GPT/ALTを下げるなら〇〇をたくさん摂取するべし!

ALT・GPTは、血液の検査で肝臓の健康を測る目安となっています。
なぜなら、ALT・GPTは肝臓が弱るとあがってくる酵素だからです。
肝臓の細胞が壊れてしまうと、ALT・GPTが血液の中に流れ込みます。
肝臓に負担がかかったり、肝臓が疲れてくると、ALT・GPTは上がり続けます。

 

血液検査の結果でALT・GPTが高いといわれたあなた!
ALT・GPTのを下げる方法を探しているあなた!
毎日の食べ物を工夫することで、ALT・GPTは下げることができるんです!
ALT・GPTを下げる食べ物を工夫して食べていきましょう!

 

 

1.シジミを食べてALT・GPTを下げる!

 

シジミは味噌汁などでよく食べているのではないでしょうか。
シジミにはオルニチンが含まれています。
シジミはALT・GPTを下げる食べ物です!

 

オルニチンは、肝臓を助けてくれる働きがあるんです。
アルコール分解を助けてくれるオルニチンはあなたの肝臓を助けてくれます!
飲酒が続くと肝臓は常に働き続けるので、疲れて細胞が傷つきます。
オルニチンがサポートしてくれるので、肝臓も疲れから回復しますよ!
シジミはこんな風にALT・GPTを下げることができるんです!
ALT・GPTを下げる食べ物には、シジミをオススメします!

 

 

2.カキを食べてALT・GPTを下げる!

 

生ガキ、カキフライなど食べ方はいろいろなカキ!
カキにはタウリンが含まれています。
カキはALT・GPTを下げる食べ物です!

 

タウリンには胆汁をたくさん作って肝臓の働きを助けます!
しかも胆汁には、脂肪肝となった肝臓の脂肪を取り除く効果があるとか!
脂肪肝が治るので、脂肪肝で弱っていた肝臓が回復するんですね!
ALT・GPTを下げる効果があるのも納得です。
ALT・GPTを下げる食べ物は、カキで決まりですね!

 

 

3.ゴマを食べてALT・GPTを下げる!

 

薬味としてゴマを食べる人も多いのでは?
ゴマにはセサミンが含まれています。
ゴマはALT・GPTを下げる食べ物です!

 

最近はサプリメントとしても知られていますよね!
セサミンは、抗酸化力が強いことで有名です!
肝臓にある活性酸素を無くしてくれるので、肝臓の細胞が傷つきにくくなるんです!
肝臓の細胞は、壊れるとALT・GPTが血液中に出るので上がってしまいます。
セサミンは肝臓の細胞を、活性酸素から守ってくれるんですね!
ゴマは、ALT・GPTを下げる食べ物です。
手軽に食事に取り入れることができるので、試しやすいですよ!

 

 

3つのALT・GPTを下げる食べ物をあげてみました。
シジミやカキ、ゴマ以外にも、レバー、ウコンといった食べ物も、ALT・GPTを下げる効果があります。
毎日少しずつALT・GPTを下げる食べ物を取り入れていくことでALT・GPTを下げると同時に、
あなたの肝臓が健康になっていきます。
ALT・GPTを下げる食べ物を食べて、快適な生活を手に入れましょう!
ALT・GPTを下げる食べ物を食べて損することはありません!
ALT・GPTを下げる食べ物で血液検査に引っかかる体とはおさらばです!

関連ページ

アルコールは数値を高くする原因?
GPT/ALTの数値はアルコールによって左右されることもあるので、下げる為にもこちらの情報をご覧ください。