GPT/ALTを改善させる・下げるコツをご紹介

ALT・GPTには下げるコツがあります。
健康診断でALT・GPTが高いと、血液検査の結果に悩んでいませんか?
ALT・GPTは、肝臓の中で糖をエネルギーに変換する反応を助ける酵素です。
なので、ALT・GPTは、肝臓の働き具合を診断することができるんです。
ALT・GPTは高いほど、肝臓の細胞が傷ついて能力が低下しています。
ALT・GPTを下げることができたらよいですよね。
どんな習慣を毎日取り入れるとALT・GPTを下げることが可能になるのか考えてみました。

 

 

1.ALT・GPTを下げる!@食習慣を変えてみよう!
ALT・GPTは、脂肪肝という状態だと値が高くなっていきます。
脂肪肝とは、肝臓に中性脂肪がついて、機能が正しく働かなくなる状態です。
肝臓の細胞もどんどん壊れていきます。

 

脂肪肝の名のとおり、脂肪を減らすことから始めましょう。
脂分の多い食材、カロリーの高いメニューはやめて、ALT・GPTを下げる食習慣を考えましょう。

 

食習慣でALT・GPTを下げる場合には、飲酒を控えてみましょう。
飲酒は続けていくと肝臓が傷ついて脂肪肝になりやすいです。
肝臓には、体にとって毒性のあるものを、無害化する解毒作用があります。
しかし、飲酒で肝臓が常に動いていると、肝臓が疲れていきます。
疲れた肝臓は傷つきやすくなり、ALT・GPTは高くなっていきます。
飲酒は適度に行い、ALT・GPTを下げる食習慣をしましょう。

 

更に、ALT・GPTを下げるなら、2つの「高い」と1つの「低い」が重要です!
・高たんぱく
・高ビタミン
・低カロリー
これを心がけることで、ALT・GPTを下げることが可能になります!

 

ささみは高たんぱくで低カロリーと万能な食材です!
ビタミンを摂るためにも、野菜の多い献立を考えていきましょう!
ALT・GPTを下げる食習慣は、あなたの肝臓や体の健康を健やかにしてくれます。

 

 

2.ALT・GPTを下げる!A運動習慣作ろう!
ALT・GPTを下げるには、適度な運動をしていきましょう。
脂肪肝となった肝臓には、中性脂肪が蓄積されてしまっています。
中性脂肪をなくしていくためには、ちょっとした運動を毎日行うことが大切です。

 

運動が苦手なあなた!
でもちょっと歩く距離を伸ばすことができますよね!

 

1分でもよいので、運動する習慣を1日のサイクルに作っていきましょう。
脂肪肝の脂肪を燃やすことで、肝臓だけでなく体についた脂肪も燃やすことができます。
あなたのALT・GPTは、運動習慣で下げることができます!

 

 

3.ALT・GPTを下げる!Bサプリメントを使おう!
ALT・GPTを下げるためには、肝臓が疲れない、肝臓を弱らせないようにしないといけません。
食習慣や運動習慣だけで補えない場合には、ALT・GPTを下げるサプリメントを使ってみましょう。
ALT・GPTを下げるサプリメントとしては、これらが含まれているサプリメントを選んでみてください。

 

・オルニチン ⇒ 肝臓で起こるアンモニアの分解反応を助けます!
・スクワレン ⇒ 慢性肝炎をなんと解消してくれます!
・アラニン ⇒ 肝臓で起こるアンモニアの分解反応を助けます!
・タウリン ⇒ 肝臓で胆汁の分泌を促進!脂肪肝に効果アリ!
・セサミン ⇒ 肝臓を傷つける活性酸素を無害化します!
・葉酸 ⇒ 肝臓の細胞が再生していくのを助けます!

 

 

肝臓を助けてくれるサプリメントは、ALT・GPTを下げるのにバッチリ効きます!
試してみてください。

 

ALTや脂肪肝などに詳しいお勧めサイトもあわせてご紹介します。
こちらのサイトは、予備軍が2000万人ともいわれる脂肪肝の側面からALT・GPTを解説しています。
改善などの情報もあわせて紹介しているのでぜひごらんください。

 

⇒ALT・GPTを脂肪肝の側面から解説!お勧めサイトへ

更新履歴